【注意】こんな不動産業者に任せるとまず失敗します!

Pocket

①相場よりも高い価格で販売している業者ではありませんか?

実は市場では高値で販売されている物件が多数存在します。そのような物件を購入してしまうと、逆に損失を被ってしまいます。このため、相場よりも安い価格で物件を販売している業者でないと、投資はしてはいけません。何をおいても「収益がきちっと出る物件を”安く”買えること」が不動産投資で成功する最も重要なポイントです。安かろう、悪かろう、という意味ではありません。購入時から収益がしっかりと出る物件である必要があります。

②わくわくするいい話ばかりする業者ではありませんか?

投資は一歩間違ってしまうと非常に大きい負債を抱えてしまう可能性もあり、どんないい物件でもリスクと隣り合わせです。自社利益優先ではなく、お客様利益優先で考えてくれる営業マンなら、デメリットもお大切なお客様に必ず伝えているはずです。※そもそも、投資に関する正しい知識をしっかり持っておらず、リスクも知らない知ったかぶり営業マンも非常に多いです。もちろんその本人は、宅建の資格も持っていません。

 

③契約した途端、サポートしてくれない業者ではありませんか?

そういった会社は、どんどん自社利益を増やす為、新築ワンルーム中心に新規客に高値で契約を取り続ける会社なので、契約後のサポートが非常に不安です。(お客さんの35年ローンにつけを負わせている。このような物件は負債にしかなりません。)しかもサポートもしっかりします。といってウソもつくどうしようもない会社です。私の知る限り、実態はこのような会社が8割以上です。購入後の管理もお任せできる会社や家賃保証してくれる不動産会社にしましょう。そもそも優良な不動産業者は、ご紹介や既存のお客様の追加投資で成り立っているのがほとんどです。過剰なテレアポや毎月毎月のセミナーで新規獲得は行っていません。また過剰な広告費を使って、過剰な収入をうたっている業者も要注意です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です