不動産投資で成功する3つの見極め

Pocket

①業者の見極め方

不動産投資においてはほとんどの場合不動産業者を通じて物件を購入します。市場には数多くの不動産業者が存在しますが、どの業者から物件を購入するかによっても得られる結果は大きく変わってくるため、良い業者を見極めることも非常に重要です。良い業者を見極めるポイントは『お客様目線であるか』ということです。

自分の会社の利益のために割高な物件を勧めてくる不動産業者が多数存在しますので、そのような業者から物件を購入してしまうと当然不動産投資が失敗に終わる可能性が高くなります。(最悪の場合、破産に追い込まれることも。。)

自分の会社の利益の為ではなく、お客様の豊かな将来のために最適な物件を提案してくれる、そんな業者からあなたは購入したくはありませんか?
しかし、実際にあなたがそれを見極めるのは難しいですよね。200社以上の不動産業者とのコネクションを持つコンシェルジュがあなたに最適な不動産業者をご紹介いたします。

→不動産投資コンシェルジュの詳細はこちら

 

②物件の見極め方

不動産投資においてはどんな物件を選ぶかによって得られる収益が大きく変わってきます。というのも、自身の所有する物件にお客様が入居いただくことで初めて家賃収入を得ることができますが、物件によって家賃、賃貸需要が大きく変わってきます。仮に、全く入居者が入らない物件を買ってしまうと家賃収入は得られませんし、需要の少ないエリア、競合が多いエリアに買ってしまっても家賃下落により収益は少なくなってしまいます。

そこで、良い物件を見極めるポイントとしては、購入しようとしている物件に対してしっかり需要があることが重要です。例えば、シングルのお客様が多い地域ではシングル向けの物件を、ファミリーのお客様が多い地域ではファミリー向けの物件を、といった感じです。

しかし、実際にあなたがそれを見極めるのは難しいですよね?ご安心ください。多くの不動産投資家の支援を行ってきて、かつ、自身でも物件を所有しているコンシェルジュが、あなたに物件の見極め方をお伝えいたします。

→不動産投資コンシェルジュの詳細はこちら

③不動産ローンの見極め方

不動産投資のメリットの一つとして、銀行からお金を借りて不動産を購入することができます。このため、ご自身の資産を超える額の不動産を購入することで大きな収益を得られる可能性があります。(もちろん、ご自身の資産の範囲で行うことも充分可能です!)しかし、どの銀行から、どのような条件でローンを受けるかで月々の支払額、得られる収益は大きく変わってきます。


【ローンの比較 ~ローン金額3,000万円の場合~】
パターンA : 金利3.5%、 融資期間20年の場合  173,988円/月
パターンB : 金利1.8%、 融資期間30年の場合  107,910円/月


良いローンを受けるためには、ご自身の属性(所得、資産など)にあった銀行にローンを打診することが重要です。しかし、どの銀行に打診すればよいか、わかりませんよね?ご安心ください。経験豊富なコンシェルジュがあなたに最適な銀行をご紹介いたします。

→不動産投資コンシェルジュの詳細はこちら

Pocket