まずは『目的と目標』を明確に!

Pocket

不動産投資において最初に考えていただきたいことについて書きます。

 

よくお客様から

「不動産投資において何が大事なのですか?」

と聞かれることがあります。

それに対しては、

「まずは不動産投資を行う『目的と目標』をはっきりさせましょう」

とお答えしています。

 

不動産投資においては『目的と目標』を明確にすることがとても大事です。

なぜならば、不動産投資において商品となる物件は無数にありますが、どんな物件を選べばよいかが『目的と目標』により変わってくるからです。

 

まず目的について、そもそも不動産投資は、その人が今抱えている何かしらの課題を解決するために行うものです。

例えば、よくある課題として、

・将来の年金が不安なので

・税金で取られる額が大きいから節税したい

・直近で副収入が欲しい

などがあげられます。

 

上記で言うと、一番目の年金対策目的では、30年後に収入が入ってくれば目的は果たせるかもしれません。

しかし、三番目の副収入目的では、今すぐに収入が入ってくることが必要になります。

このような目的の方に対して、毎月の収支がマイナスになる物件を買ってしまうと、そもそも物件を買うことが逆効果になってしまいます。

このため、目的は明らかにしておく必要があります。

 

次に、目標について、自分が何年後にどういう状態になりたいか(いくら得たいか)によっても選ぶ物件は変わってきます。

例えば、不動産投資によって1年後に、月10万円の家賃収入を得たい人と、月30万円の家賃収入を得たい人では当然選ぶ物件が変わります。

前者の場合はリスクを少なくより確実な物件を選ぶことが可能ですが、後者の場合はある程度のリスクをとって収益性の高い物件を選ぶ必要があります。

 

ここが明確になっていないと不動産業者から全く見当違いの物件を紹介されたり、良くわからずに目標を達成できない物件を買ってしまったりします。

そうすると、不動産投資を行うことがその人にとってマイナスになってしまうことも多々あります。

 

以上の理由から、不動産投資においては「何のために、何年後にどうなっていたいか」という『目的と目標』を明確にすることが非常に大事になってきます。

 

とはいえ、初心者の方にとってはそれを具体的に考えるのは難しいかもしれません。

その際には多くの方の事例を知っていて経験豊富な不動産コンシェルジュにぜひご相談ください。

あなたにとって最適な投資プランをご提案させていただきます。

 

 

新サービス『不動産投資家コンシェルジュ』がオープン!

現役投資家に実際に相談が可能です!!

詳細は以下よりご確認ください↓↓↓

 

http://r-estate.net/lp/

 

Pocket